読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイートするには長いこと

TLだと収まりが悪い長文を書いたり貼ったり

聞くと聞こえる

最近アンサンブルとオーケストラいずれも吹く機会があり、改めて難しさと楽しさを感じた。

 

しかしやはり自分にとってはオーケストラの方が難しいし吹きにくいと感じる。

なぜかと考えたが、やはり他の音が聞こえるかどうかに依存しているように思う。

少人数のアンサンブルであれば特に考えなくても他の音は聞こえるし自分の音もよく聞こえる。だから合わせやすいし吹きやすい。

大人数のオーケストラだと、注意していないと本当に合わせるべき音が聞こえないし、自分の音も埋もれてよくわからなくなることがある。

 

ではどうすればいいか。聞こえるように音を知っていれば良いのである。

スコアを読み、音源を聴き、実際に合奏で演奏している音を聴き、なるほどこれが聞こえているはずなのかと理解する。すると今まで聞こえなかったはずの音が聞こえてくるようになる。

 

何かを知るということは何かが見えるようになる、ということだ。

見えないものは見ようとする前に、まず調べなければならない。